石炭産業の歴史 声の博物館 近代化遺産 大牟田の見どころ
石炭館からのお知らせ イベントガイド ご利用案内 交通アクセス 館内案内 リンク集 ご意見・ご感想 アンケート 来館者のこえ よくあるご質問  
近代日本の発展をエネルギー面から
支えた石炭。
大牟田市は、かつてわが国最大の
炭鉱のまち。
ここから石炭の歴史に出会う旅が
はじまります。
大牟田市
石炭産業科学館
(略称:石炭館)
〒836-0037
福岡県大牟田市
岬町6-23
TEL 0944-53-2377
FAX 0944-53-2340
春の収蔵品展『 炭鉱の機械 』開催中\(^o^)/
春の収蔵品展『 炭鉱の機械 』開催中!!(屋外展示)

春の収蔵品展『 炭鉱の機械 』を開催します\(^o^)/

世界文化遺産に登録された三池炭鉱の宮原坑や万田坑は、地下に眠る多くの石炭を掘り出すための入口です。そこから地下に下がると、多くの人々とともに、多くの機械が働いていました。それらの様々な機械が担っている、石炭の採掘や運搬そのほかの役割を知ると、炭鉱の仕組みがおぼろげながら浮かび上がってきます。

今年の収蔵品展では、かつて炭鉱で使われていた様々な機械を、これまでに寄贈いただいた、写真や模型・図面などの資料を通して紹介します。

みなさん、是非、見に来てください\(^o^)/

スタッフ一同、心よりお待ち申しております。

 

 

 

開催期間 3月19日(土)~5月22日(日)
開館時間 午前9時30分~午後5時
開催会場 大牟田市石炭産業科学館 企画展示室
観覧料 観覧無料ただし、常設展示観覧は有料。高校生以上410円・4歳~中学生200円(土曜日は高校生以下割引 高校生250円・4歳~中学生130円)
休館日 毎月最終月曜日期間中の休館日は3月28日(月)、4月25日(月)
春の収蔵品展『 炭鉱の機械 』開催中!!にぎわってますよ!!HAPPY!!
春の収蔵品展『 炭鉱の機械 』開催中!!にぎわってますよ!!HAPPY!!
春の収蔵品展『 炭鉱の機械 』開催中!!にぎわってますよ!!\(^o^)/
春の収蔵品展『 炭鉱の機械 』開催中!!にぎわってますよ!!\(^o^)/

Copyright(C) 2002-2020 OMUTA COAL INDUSTRY AND SCIENCE MUSEUM. All rights reserved.