石炭産業の歴史 声の博物館 近代化遺産 大牟田の見どころ
石炭館からのお知らせ イベントガイド ご利用案内 交通アクセス 館内案内 リンク集 ご意見・ご感想 アンケート 来館者のこえ よくあるご質問  
近代日本の発展をエネルギー面から
支えた石炭。
大牟田市は、かつてわが国最大の
炭鉱のまち。
ここから石炭の歴史に出会う旅が
はじまります。
大牟田市
石炭産業科学館
(略称:石炭館)
〒836-0037
福岡県大牟田市
岬町6-23
TEL 0944-53-2377
FAX 0944-53-2340
石炭産業科学館 夏の鉄道展 ちょっと昔の国鉄・JR・西鉄 そして炭鉱電車~井尻慶輔さんが愛した列車たち~
博多駅で並んだJRの特急列車

今年も石炭館 夏の鉄道展の季節がやってまいりました。

今年の夏の鉄道展では、昨年10月ご逝去され、大牟田のまちと地元の鉄道をこよなく愛し、鉄道展でも多大なご協力をいただいてきた井尻慶輔さんを偲び、井尻さんが撮影した昭和40年代から60年代の懐かしい列車の写真などを展示します。
また1989年の登場以来、約30年にわたって活躍を続け、昨年10月に惜しまれながら全車引退した、西日本鉄道8000形が歩んできた軌跡を併せて振り返ります。

【関連イベント】
◆鉄道模型(Nゲージ)走行展示
新幹線や特急列車の鉄道模型を走行展示します。
8月4日(土)、5日(日)午前10時~午後3時(途中1時間休憩あり)観覧無料
◆鉄道模型(Nゲージ)運転体験
鉄道模型の運転ができます。
8月4日(土)、5日(日)午前11時~、午後2時~
小学生以上、各回先着20名
※整理券を当日開始30分前から配布します。
◆ミニSLがやってくる!
石炭で動くミニSLが石炭館前ひろばを走ります。乗車には常設展の観覧券が必要です。
8月18日(土)、19日(日)午前11時~午後3時(途中1時間休憩あり)小雨決行

※常設展示室に鉄道の玩具で遊べるスペースを用意します。 

 

とき 7月21日(土)~8月29日(水)午前9時30分~午後5時
※休館日 7月30日(月)、8月27日(月)
ところ 石炭産業科学館企画展示室
料金 無料(常設展示室観覧は有料 ※大人・・・410円 高校生…410円 (250円)4歳~中学生…200円 (130円)※ ( ) 内は土曜学生割引料金
★大蛇山Tシャツに同封の券があれば、無料で常設展示室に入場できます。
問合せ 大牟田市石炭産業科学館 ℡ 0944-53-2377
ミニSLがやってくる!
鉄道模型(Nゲージ)運転体験

Copyright(C) 2002-2019 OMUTA COAL INDUSTRY AND SCIENCE MUSEUM. All rights reserved.