石炭産業の歴史 声の博物館 近代化遺産 大牟田の見どころ
石炭館からのお知らせ イベントガイド ご利用案内 交通アクセス 館内案内 リンク集 ご意見・ご感想 アンケート 来館者のこえ よくあるご質問  
近代日本の発展をエネルギー面から
支えた石炭。
大牟田市は、かつてわが国最大の
炭鉱のまち。
ここから石炭の歴史に出会う旅が
はじまります。
大牟田市
石炭産業科学館
(略称:石炭館)
〒836-0037
福岡県大牟田市
岬町6-23
TEL 0944-53-2377
FAX 0944-53-2340
石炭産業科学館 夏の鉄道展 開催

【この夏は平成の名車たちに会いにいこう!】

石炭産業科学館 夏の鉄道展 
平成時代 九州の鉄道を振り返る&~大牟田・荒尾ディープ鉄道スポットはココ!~

今年4月末、30年余り続いた平成の世が終わり、新しい時代「令和」が始まりました。
平成とは、九州の鉄道にとってどんな時代だったのか、この機会に写真やグッズ、切符等を通して振り返ります。
また鉄道漫画「鉄子の旅 3代目」で大牟田編が収録された単行本が、小学館より7月19日に発売されます。
これを記念し、漫画に掲載された「大牟田・荒尾鉄道ディープスポット」を紹介します。
これにあわせて、常設展示室には鉄道の玩具で遊べるスペースを用意します。

【主な展示物】
・平成時代のJR・西鉄、炭鉱電車などの写真
・車両部品、記念切符、グッズ等
・大牟田市内を走った電車204号の写真
・「鉄子の旅 3代目」大牟田編の漫画パネル、関連写真

【関連イベント】
1 ミニSLがやってくる!(観覧券が必要です
乗車もできる小型の蒸気機関車が、本物の石炭を燃やして走ります。
日時:8月17日、18日(日) 11:00~15:00※途中1時間休憩あり。
場所:石炭館前広場 ※小雨決行

2 ミニ炭鉱電車がやってくる!(観覧券が必要です
乗車もできるミニ炭鉱電車が走ります。
日時:8月18日(日) 11:00~15:00 ※途中1時間休憩あり。
場所:石炭館前広場 ※雨天中止

3 鉄道模型運転体験&走行展示(参加無料
迫力のHOゲージとNゲージの走行展示と、Nゲージの運転体験ができます。
日時:8月24日(土)、25日(日) 
運転体験 11:00~、14:00(小学生以上、各回先着20名)※整理券を開始30分前から配布。
走行展示 10:00~15:00
場所:オリエンテーション室

4 鉄道のおもちゃで遊ぼう!(観覧券が必要です
会期中、常設展示室内に鉄道おもちゃであそべるスペースを用意します。

【協力】
有明工業高等専門学校、大牟田レイルクラブ、九州旅客鉄道株式会社、小学館サンデーGX編集部「鉄子の旅 3代目」、宇都宮照信、片山博之、栗林陸生、嶋田英典、島村崇、立川哲也、寺本健彦、藤原義弘、横溝英樹(敬称略)

日時 令和元年7月23日(火)~9月1日(日)
※月曜休館、ただし8月12日は開館します。
9:30~17:00(最終日は16:00まで)
観覧料 無料※別に常設展示室観覧のときは、観覧料が必要です。
高校生以上410円 4歳~中学生200円
(土曜日は高校生以下割引 高校生250円、4歳~中学生130円)
(8月18日は家族で観覧の場合、高校生以下300円、4歳~中学生150円)
問合せ 大牟田市石炭産業科学館(TEL 53-2377 FAX 53-2340 )

Copyright(C) 2002-2019 OMUTA COAL INDUSTRY AND SCIENCE MUSEUM. All rights reserved.