石炭産業の歴史 声の博物館 近代化遺産 大牟田の見どころ
石炭館からのお知らせ イベントガイド ご利用案内 交通アクセス 館内案内 リンク集 ご意見・ご感想 アンケート 来館者のこえ よくあるご質問  
近代日本の発展をエネルギー面から
支えた石炭。
大牟田市は、かつてわが国最大の
炭鉱のまち。
ここから石炭の歴史に出会う旅が
はじまります。
大牟田市
石炭産業科学館
(略称:石炭館)
〒836-0037
福岡県大牟田市
岬町6-23
TEL 0944-53-2377
FAX 0944-53-2340
令和4年度 連続講演会 三池炭鉱掘り出し物語 第2回 開催のお知らせ

【時代の生き証人の肉声を聴く】
 三池争議が終わり、三川鉱炭塵爆(たんじん)発事故を経験した昭和40年代の三池炭鉱では、1人当たりの出炭量が増加するとともに、改めて労働災害を減らすため保安の改善運動も行われるようになっていました。
 そのころ石炭の成分分析を行っていた松岡大喜さんは、三池労組推薦の保安委員として、三池炭鉱の保安委員会に毎月参加することになったのです。
 そこで松岡さんが見たものとは・・・。

 令和4年度第2回の掘り出し物語は、三池炭鉱の保安委員であった松岡さんから、昭和40年代の労働災害の実態を中心に、分析の仕事や労働組合運動などについて語られます。

【三池炭鉱掘り出し物語とは】
 大牟田・荒尾炭鉱のまちファンクラブと共催で隔月1回、三池炭鉱にかかわる人々から貴重な話を聞く、連続講演会。
 三池炭鉱をとりまく歴史や技術、社会など様々な側面から、多くの炭鉱関係者に語ってもらうことで、三池炭鉱の物語を掘り出し、今後に伝えていくことを目指しています。

 

日時 8月27日(土)  14:00~15:30
場所 オリエンテーション室
定員 40名。
※整理券を当日12時から1F入口にて配布します。
※新型コロナウイルス感染拡大防止対策にご協力ください。
料金 聴講無料。
演題 三池炭鉱における労働災害
講師 松岡大喜(元保安委員・元三池労組厚生部長)
対象 特に鉄道と地域(大牟田)の歴史に興味のある方。
問合せ 大牟田市石炭産業科学館 TEL0944-53-2377

Copyright(C) 2002-2023 OMUTA COAL INDUSTRY AND SCIENCE MUSEUM. All rights reserved.